思い切ってわきが治療に踏み出そう

食事から育毛を考えていく

数年前から育毛対策を始めています。その基本としているのは食事です。髪の毛が生えてこなくなるとか、抜けてしまうという要因は髪の毛の栄養分が足りていない可能性があるのです。

 

髪の毛はケラチンというタンパク質でできているので、タンパク質を十分に補給することが最初に必要なことだと考えたのです。

 

タンパク質は、牛肉や豚肉などの肉類を摂取すると補給する事ができるのです。ところが、ウインナーを食べたり、ベーコンや焼き豚など、比較的肉類は摂取してるのでタンパク質の摂取量は足りているはずなのです。

 

では、なぜ髪の毛の栄養分が足りない状態なのかと言えば、ビタミン類が補給できていない可能性があるのです。ビタミンCやクエン酸、そして亜鉛などのミネラル成分も髪の毛を作るときには必要であり、これらの髪の毛を作る要素が足りていないことが問題であると考えています。悩みはじめたらキャピキシルを検索してください!

 

なので、ミネラル分を補給する為に牡蠣などの魚介類を多く摂取すること、そしてキノコ類なども積極的に食べるようにしています。