思い切ってわきが治療に踏み出そう

不動産売却のお手伝い その17

不動産売却に掛かる税金を計算する上でポイントになる購入費用に計上できる費用は、その不動産の購入金額以外にもいろいろあります。ですが、思いつくまますべて計上して良いわけではありません。それだと、税金を発生させないくらい購入費用を計上することも可能になってしまいます。そのため、その費用が発生したことを証明できなければなりません。例えば、不動産の購入金額であれば売買契約書です。普通のレシートとは違い、重要性の高い書類なので、保管しておくとは思いますが、購入時には忘れずにきちんと保管しなければなりません。URLはこちらマンション 売却はこちら。

 

自宅を売却するという叔母から相談を受け、まず購入費用を計算していましたが、売買契約書がなければ話にならないということで探し始めました。金庫に入れてあるということで、きちんと管理しているなと思ったのですが、叔父が先日金庫の場所を移動させてしまったということでした。「いざ計算!」という時になって、腰を折られた形になりました…。